スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいすたーと

2007-04-29 (Sun) 01:23[ 編集 ]
 ずいぶん長い間、放りっぱなしにしていました。決して怠惰な生活を送っていたわけではありませんよ、きっと。

 みなさんお久しぶりです。
 気付けば、もう暖かい陽日に包まれ小鳥たちのさえずりが賑やかに…なってきたかどうかは分かりませんが、春らしい季節になりましたね。
 
 春は新しい出会いのある喜びの季節であると同時に、悲しい別れの季節でもあります。この一年のオケ生活を通じて、様々な人と出会いかけがいの無いものをいただきました。そんな大切な方々との別れがもう目の前に来ていると思うと、涙を禁じえません。ですが、人間はいつまでも同じ場所に留まることはできないし、留まるべき存在でもありません。
 せめて僕ができるのは、そんな大切な方々から頂いたものを、次の世代に伝えていくことくらいなのかもしれませんね。

 
宇宙との交信が可能なM先輩・猫好きで誰よりもしっかりしていたS先輩・優しくて包容力のあるVaのパパH先輩・知的で美しいA先輩・そのノリが大好きですAsk先輩・○○してやると言われたときは本気で泣きそうになりましたI先輩・何かと話し相手になっていただいた4先輩・癪だけど努力家で何気に敬ってはいたよN汚・引退しちゃったB先輩・未だに実態のつかめないMちゃん・変だけどいい子Sちゃん・やーさんとの仕事の話にはびっくりKさん


涙もろくて寂しがりやなN先輩・変態だけど誰よりも憧れていたT先輩・恐さの中に優しさありM先輩・実はかなり優しかったSy先輩・平能家で初めて変だと気付きましたS先輩・いつもギリギリだったK先輩・見た目と中身のギャップが素敵でしたER先輩・オリジン弁当の看板娘Y先輩・ちっちゃくてもパワフルYn先輩 etc.

 
 改めて、この一年間多くの先輩・同回生に支えられてきました。深い感謝と愛おしさの気持ちでいっぱいです。
 そんな気持ちを無駄にしないためにも、この一年は自分の演奏に責任を持ち去年の自分にあった甘えを払拭すべく邁進していきたいです。そして、今度入ってくる後輩たちと少しでもオケの楽しさ・感動というものを共有できたら素敵ですね。

 …なんだか、去年の自分からは考えられないセリフで書いていてびっくりです。

  

                       29/4/2007 
      ブラⅠのDVDとN先輩からのお手紙を眺めながら



 




 っと、偉そうなことを書きましたが、Vaパートで明らかに足を引っ張っているのは僕なんですよね。走ったり、突っ込んだり、指が回らなかったり、びびらーとだったり、音程が悪かったりごめんなさい(ノД`)

 でも、Sちゃんがあまり練習に参加できない分や、初トップでN汚も大変であろうから、微力ながらパートに貢献できて迷惑をかけないように頑張ります(;_;)


  


 



 あと、ベト5の隣はS先輩であることを激しく所望します!!  

スポンサーサイト

ぱなまinお台場 -その①-

2007-03-13 (Tue) 05:34[ 編集 ]
すっごーく久し振りの更新です。
長らくの間、返信が滞っていてすみません。
生活リズムの改善のために始めたブログなのに…。
新学期に入ったら、せめて週一で更新していきたいです。

 さてさて、何かを書こうと思ってみたものの春休みに入ってあまり大した出来事もありませんでした。そこで不本意ながら、誰かさんのリクエストにもあったような内容にしたいと思います。

題して

       『 ぱ な ま in お 台 場 』


 呼んで字の如く、先日お台場に行って参りました。
東京に来て早一年。今まで行ったことがある東京の観光スポットといえば、新宿歌舞伎町・銀座・六本木・秋葉原くらいなものでしょうか。折角の春休みなのでこれを良い機会にと、東京の名スポットである、あのお台場に行ってみようかなぁと考えたわけであります。

 まずは京王線で新宿へ向かい、そこから総武線で東京を経由して山手線で有楽町(銀座)へ。目指すは予てより行ってみたかった築地です。
 
 築地に向かう前に銀座をぶらり。
かつて一人で銀座を散策してときは、なんの下調べもしていなかったため歩き回るだけでとても観光とはいえず、単なるくたびれ儲け。
そのため、今回は銀座の名所を念入りに調べ(まぁ、銀座の本屋で情報誌を立ち読みしただけですが)、かの有名な和光の時計塔や歌舞伎座、松屋などのデパートを余すことなく堪能しました。
wako1.jpg



 お昼よりも若干早い時刻に築地へ到着。
ところがお店はほとんど閉まっていて、僅かながらの寿司屋が営業している状況でした。築地といえど、日曜日は休みだったのね。
 とりあえず、一通り見て回ったあと適当な寿司屋に目星を付けて入店。回っていないお寿司屋は、これまで生きてきて二回目です。美味しい海の幸に舌鼓を打ち、満足な時間を過ごせたのはよかったのですが、あまりお金のことを気にしていなかったため会計時には身の毛もよだつ思いでしたね。なんだか、金額を言われた瞬間に時間が止まり、冷や汗が身体の何処ともなく流れてきたような感覚です。
 貧乏学生が身分不相応なことをやらかしてはいけませんね。
(この時点で、部活の合宿費や乗り代のことが頭の中になかったのも痛いところです)

 
 さて、お腹も膨れたところでいよいよ念願のお台場ですよ。


かなり久々~

2007-02-12 (Mon) 23:12[ 編集 ]

 後期試験もようやく山場を越え、春休みらしい自由な時間も徐々に増えてきました。       
                  
 ブログの更新もとっても久しぶりですね。  
もともと生活リズムを整えようとブログを始めてみたのですが、暫く更新をしていないところを見ると相当荒んだ生活を送っていた…のかどうかはご想像にお任せします。
     
 まだまだ寒い日が続きますね。
みなさん風邪には気をつけましょう(特にNび先輩)


…………………


 先日、単身みなとみらいへと行って参りました。
自分、神奈川県に行くのは初めてで、かなりわくわくしながら電車に揺られておりました。
というのも、、実はその日みなとみらいで、とあるコンサートがありまして。
 僕が、個人的にレッスンを受けているヴィオラの先生がコンサートマスターを務める小さなストリングスで、鈴木大介というギタリストを招いてのコンサートです。
 部活帰りというのもあって、正直これは寝ちゃうかなぁと思っていたのですが演奏が開始されたその一瞬のうちに惹きこまれちゃいました。普段は交響曲ばかり聴いているので、ギター協奏曲は斬新で、とてもよかったです。
 
 今回のコンサートでメインとなったのが、ギター協奏曲『<北の帆船>~ギターと弦楽合奏のための』という、林光という方が鈴木大介氏のために作ったオリジナル曲だったのですが、沖縄やアイヌのテイストを取り入れてあり、懐かしさと切ない感情とが織り交ぜられたような非常に感慨深いものでしたね。
           

…………………
                
 
 コンサート後、CDを買ったら、鈴木氏からサインを頂きました☆
っで、早速家に帰って聴いてみたのですが、生で聴くのに比べてあんまり心に響いてきませんでした。やっぱり、多少お金や時間をかけても、コンサート会場まで足を運ぶべきですね。時間のある学生時代にできるだけ多くの演奏会を聴きに行きたい、と感じた今日この頃でした。


                          


…まぁ、これで試験の結果が良ければ、最高だったんですけど。・゚・(ノД`)


            



                    


                     


                                                           

今日はセンター試験一日目

2007-01-20 (Sat) 03:34[ 編集 ]
久しぶりの更新です。
いつの間にか、年も明けて2007年ですね。

今日はセンター試験…一昨年は自己採点のあと大泣きし、去年は一日目の出来の悪さから、二日目の科目をほぼボイコットして帰った…

とまぁ、懐かしさに浸れるほど良い思い出でもないのですが、月日が経つのは早いものです。


受験生のみんながんばれー!!!






.

続きを読む »

今年最後の部活

2006-12-28 (Thu) 04:45[ 編集 ]
明日(正確には今日)帰省します。
新幹線に乗り遅れるか心配で結局徹夜になりそうですが。


ついに今年最後の部活となってしまいました。
一年が過ぎるのはあっという間ですね。


改めて、部活にどっぷり浸かっている自分を発見してびっくりです。
入部したての頃は、色々と悩みがあったり自身を見失っていたりと、なかなか部活に一生懸命になれなかったんですよね。
部活中毒になってるNャキオを見ていて、どうしてそこまで…と疑問で仕方なかったです。
あの頃の自分が今の僕を見たら、一体どう感じるんでしょうね。


因みに、オケと向き合えるきっかけとなったのは、実はNび先輩だったんですよ。
ご本人は全く気付いてはいないでしょうが。


とにもかくにも、非常に充実した一年でした。
また来年も春定に向けて頑張りたいです。







ところで



今日のクリコン終了後、帰り際に遠くから4様・Kうさん・S田先輩・Sらちゃん・Nび先輩らご一行が
Pなまお疲れ~とか、良いお年をとか声をかけてくれました。
その時、少し泣きそうになりましたよ。

歳ですかねヽ(´ー`)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。